この海のむこうには なにがあるんだろう?
遠いように見えるけど ほんとは そんなに遠くない。
世の中ってさ けっこうそんな感じじゃない?
Seeing is believing だからね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あとがき 〜コンセプト〜 | main |
宣伝 from Kaz
どうも、おはこんにちばんは〜(=゜ω゜)ノKazです!
若気の至りで四国一周をしたあの夏の日(って夏じゃねーし…)から早数年。
まだまだ当時しょぼかった男ですが、Kazは元気に楽しく頑張っています!
まぁ、そんなことどうでもいいだろって思う人もいれば、
「Kazは今何をしてるんだろう?」って気になっている人も
まぁ、5000人くらいいるのではないかと思ってるのですが、
Kazは今こんなものを作っています。

【世界にハッピーのペイフォワード】
体験・参加・交流型エンターテイメント宿泊施設
『時のかけら』


Four countries 国別ページへジャンプ!!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | | 上へ |

あとがき 〜ペイフォワード〜

 俺がしてもらった厚意、受けた優しさ、たくさんのお接待など、この旅ではホントに返しきれないくらいの応援をいただきました。ムービーの中でもグダグダになりつつも言ってるんですけど(笑)ペイフォワード。AIっていう映画の主人公役だった子が出てる映画です、ペイフォワード。

 俺はこの旅であるときを境に『ペイバック』ではなく『ペイフォワード』をしていこうと心に決めました。

 『Give & Take』ってすごく大事だと思います。しっかりと自分も何かをGiveできる人間でありたい、そう思うと、人々の厚意を受けるのが難しくなってました。俺がGiveできるものがすごく無いように思えたから。

 話を戻して『ペイフォワード』ですが、この『ペイフォワード』というのは受けた厚意をしてくれた人に返すのではなく、次へ回していくと言うことです。映画の中では自分が受けた大きな厚意を3人に回していって世界を変えようといったものですが、俺はこの話がものすごく好きで、世界をハッピーだらけにできるんじゃないかって思っちゃいます。

 はい、で、この映画のことを思い出して、俺はこの旅で受けた厚意を次の誰かへ、これから人生で出会っていく人々へと回していこう!そう思ったんだ。

だからこの旅は俺の中ではある意味終わってないし、これから先の人生、これから先の出会いへと続いていくんだ。。。



次の『ペイフォワード』のために。。。
| Kaz | 00:58 | エンディング | - | | 上へ |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 00:58 | - | - | | 上へ |
 BEPPoo!!へ
 コレを書いてる人
記事のカテゴリー
アーカイブ
記事リスト
エンディングムービー
COMMENTS
第2回旅コンテンツ
 スポンサー
★★★HIヒロセ別府店さま★★★
ギア無しママチャリ&寝袋
を提供していただきました!
ありがとうございますm(_ _)m
 
★★宇和島運輸株式会社さま★★
「別府⇔八幡浜」往復フェリーチケット
を提供していただきました!
ありがとうございますm(_ _)m
 
ケータイでピッと
qrcode
その他